あの鳥越俊太郎 「プレバト!!」でTV復帰 ボケてるのに大丈夫か…


9/22日19:00~放送されたMBS毎日放送の「プレバト!!」に鳥越俊太郎が出演した。


出演者の中にはあの鳥越俊太郎も出演しており、肩書紹介では「東京都知事選挙 立候補者」となっていた(笑)今回は鳥越氏がファンだという俳句のコーナーに登場した。

番組内では「都知事選の敗因は?」と聞かれたが、あからさまに嫌な顔をし、はぐらかすような場面も見られた。

 

鳥越俊太郎とは?


先日の東京都知事選に立候補し、有力候補として注目された鳥越氏、以前はジャーナリストとして活動していたそうやけどその他の経歴も調べてみた。

・今年で76歳(結構ボケてきている)
・元毎日新聞社員1965~1989年(24年間)・その後2002年まで報道スクープ番組「ザ・スクープ」の司会を務める
・2003年関西大学社会学部の教授に就任
・2005年ガンを発病・その後転移等もあり闘病生活を続ける
・2007年には民主党より東京都知事選の擁立候補に上がるもガンにより辞退

その後ガン患者支援のNPO法人の理事長などを経て2016年東京都知事に出馬。

 

「政策はまだ考えていない」発言や、ボケ老人のような発言、最後には週刊誌による過去の女性淫行事件などいろいろな疑惑も出てきた。
結果的には134万6103票で候補者中3位で落選となった。

鳥越氏の女性問題について、その後の対応は?


都知事選の最中に週刊文春によって取り上げられた過去の女性問題。
これに関して鳥越氏は事実無根であるとして抗議、裁判についても検討しているとした。

また都知事選で同じく擁立候補だったものの出馬を取りやめた宇都宮氏に応援要請をした際には、「この事件について適切な対応がされていない」として応援要請を断られている。

そのことに関して後日TV番組で直接話した際には宇都宮市の発言を遮り、
「無実を証明することはできない・悪魔の証明のような話だ・こうゆう報道のせいでたくさんの冤罪被害者が出ている」などと発言。

見ている側も思わず「お前が言うな!」「人の話を最後まで聞け!」と思ったことだろう…

この女性問題に関してその後の進展は不明、週刊誌側は示談書の写しもあるとしているが、うやむやにするつもりだろうか?



鳥越TV復帰は古巣の毎日放送、今後も続く?


さて今回プレバト!!でTV番組に復帰した鳥越氏。
この番組は古巣である毎日放送が制作しており、今後鳥越氏は以前のように芸能界に復帰するつもりかもしれない。

しかし都知事選で馬脚を現し、いまだ女性問題は未解決、挙句ボケてきているのではないかといわれている鳥越俊太郎を他局は起用するのだろうか?(笑)

おとなしく都知事選なんかに出なければ晩節を汚さずに済んだものを…

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.