暴落してお金が溶けていくのに何故楽しく思えちゃうのか?それって破滅願望?

BTC暴落ゥ!!なんか逆に楽しいのは何故なのか?

11月18日の夜から2000ドル近く暴落中のBTC!

未だに何処が底かも分からない下落に界隈は悲観ムードズイ

 

 

それでも何故か不思議と楽しい気持ちになっちゃうのは現物派だからなんだろうか?

お金が溶けていくのに楽しく思えてしまうのは何故なのか?

少し調べてみたズイ!

現物&余剰資金での投資

なぜ簡単にBTCFXで勝てると思うのか?

私はFXを9月位から触っていないの=現物オンリーなのでゼロカットや焼けたりで資産が一気になくなる心配がないこと

また最悪投資した金額が全てなくなっても生活に大きな影響がない=余剰資金で投資していること

これらの要素が暴落相場でも比較的落ち着いていられる大きな要因かもしれないズイ!

うわ!?私の破滅願望強すぎ?

おまけとしてはいわゆる「破滅願望」というものズイ

破滅願望とは…

何もかもがどうでもよいと感じ、物事が破滅することを望むことを意味する語。

 

特に、受動的に自分自身の破滅を望むことを指すことが多く、能動的なものは破壊願望などと呼ばれることもある。

破滅願望を持ちやすい人はおおよそこんな特徴があるらしいズイ

・不安や悩みを抱えている人

 

・現実逃避欲求が強い人

 

・自身の過去の傷を自慢する人

 

・将来の見通しが持てない人

一例としてはこんな感じらしいズイ

個人的には結構当てはまることが多いなと思うズイ…

「将来が不安で、現状に悩んでいて、この状況を少しでも変えたくて投資して~」

みたいな感じもあるかもしれないズイ

 

でもいっそすべてが終わって、今までと同じところに留まりたいなんて深層心理もあるかもしれないズイ

もしくはただ単にギャンブル的スリルを楽しんでいるのか?総悲観の人を見るのが楽しいのか?

激しく資産が減ったり増えたりする仮想通貨とおさらばしたいのかもしれないし…

人それぞれ原因があるかもしれないけど、自分自身をいろんな角度から見ることもまたトレードには大事かもしれないズイ!

最後に売り専のソロス先生から大事なお言葉ズイ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾ズイ

なんとか生き残ってこの先の行く末を見届けてみたいものズイ

賭けた以上、最後まで結果を見るのもまた一興ズイ!