7/1日~毎日1記事チャレンジ実施中!!夜頃更新

NANJコインのホワイトペーパーが更新!バージョン2.0を読み解く!

NANJコインのホワイトペーパーが更新WP2.0に!!

昨日9月15日、NANJコインのホワイトペーパーが更新(WP2.0)されたズイ!

NANJコインホワイトペーパー2.0

従来のホワイトペーパーからさらに掘り下げた形になっていて

「NANJ経済圏」を構築するための具体的な内容がかかれているズイ!

また、同日東京で開催されたNANJコイン決起集会でもこちらのホワイトペーパーをメインにやーぼさんがお話してくれたズイ!

この決起集会は配信されており、アーカイブから視聴することができるズイ!

NANJコイン決起集会アーカイブ

今回はこのホワイトペーパー・決起集会の内容を分かりやすく見ていくズイ!

NANJコインは今後何を優先して動いていくのか?

まず、NANJコインが今後何を優先して動いていくのかということズイ

優先順位の前に現状のNANJホルダーに関して見ていくズイ

現状のNANJホルダーに関しては大きく3つに分類できるズイ

1.投機目的

 

2.投資目的

 

3.NANJコイン利用者

細かく見ていくと…

1.投機目的

NANJコインの値上がりなどで利益を求める、安値で買って高値で売ることを目指すのでコインの相場が変動することが狙いでNANJの事業の成否はどうでもよい

 

2.投資目的

NANJコインの事業としての将来性に期待し、事業の成功によって値上がりすることを求める

 

3.NANJコイン利用者

NANJコインを使ってサービスを受け取る人(ベネフィット、投げ銭やNANJコイン払いなど

これらのNANJホルダーがいる中で、今後どのような方針で計画を進めていくのか?

ということなんだけど、今後のNANJコインは

 

3.NANJコイン利用者のベネフィット

 

に焦点を当てていくという感じズイ!

え?じゃあ投機・投資目的のホルダーはどうでもいいの!?

と思うかもしれないけど大丈夫!

この優先順位にはNANJホルダー全体が納得できる形にするための方法ズイ!!

なのでNANJコイン利用者向けのサービスを優先的にすることによるメリットを見ていくズイ

NANJコイン利用者のベネフィットとNANJ経済圏

NANJコイン利用者とは?

現状では投げ銭であったり、NANJコイン決済を受け入れているお店での支払い、またはクリエイターにNANJコイン払いで依頼したり…etc

要はNANJコインを使うことによって有形・無形のサービスや価値を得る人の事を指すズイ

 

この有形・無形の価値を得るというのが「ベネフィット」ズイ

 

つまり今後はNANJコイン利用者のベネフィットに主眼を置くということなんだけど…

利用者のベネフィットを向上させるのに大事なのが「NANJ経済圏」ズイ

NANJを使用することで価値(ベネフィット)が得られる仕組みを増やす=NANJ経済圏の拡大ということズイ

そのためにこの先どうしていくのかが更新されたホワイトペーパーに書かれているズイ!

NANJ利用者は、個人ホルダー・企業・スポーツ選手・行政と様々

さて、NANJ経済圏を拡大しようにもどのように広げていくかが分からないズイ…

ホワイトペーパーを見てみると

 

このような感じ…

ちょっと想像しにくいかもしれないズイ

NANJ経済圏を大きく分けると4つに分類できるズイ

1.企業

 

2.行政機関

 

3.一般ユーザー

 

4.スポーツ団体・アスリート

1.企業

企業はNANJをサービスに組み込むことで広告効果や行政からの支援を受けることがメリットとなる

例:我が社の活動量計を使用して運動をすればNANJをあげるよ!

2.行政機関

行政機関は昨今問題になっている国民の運動不足による健康喪失問題の解消を狙える

例:活動量計にNANJを組み込む企業やスポーツ団体にNANJを補助するよ!その分皆が運動する機会を作ってね!

3.一般ユーザー

NANJを使って応援したい選手への投げ銭や、決済などでサービスを受けることができる

また、企業がNANJを使用することで取引所で買う以外にも手に入れやすくなる

例:NANJが貰える活動量計を買った!これで運動して手に入れたNANJを大好きな選手に投げ銭しよう!

4.スポーツ団体・アスリート

スポーツ団体やアスリートは新たな収入源の確保だけでなく、活躍した選手個人がNANJを貰えることでモチベーションが上がる

自身の活躍が新たな収入源になる(マネタイズできる)・SDKウォレットならコメント付きで投げ銭ができるのでファンとの距離も近くなる

例:今日は試合で活躍した!投げ銭をくれた人も多いし、コメントもあってヤル気が出るぞ!

 

NANJ経済圏はこれらのカテゴリーが抱える課題・問題を解決するきっかけを作る!

 

上記の例はほんの一例に過ぎないんだけど、NANJコインを使用することで各カテゴリーが抱えている問題を解決するきっかけになるというのが大きいズイ!

今まで仮想通貨というのは大きな課題があって…

「それって仮想通貨でやる必要がありますか?」

この一言が大きな課題になっていたズイ

上記の例でも要はポイントのようなもので代用できるよね?となってしまうズイ

しかし、今回のホワイトペーパーではその点も大丈夫!

NANJだからこそ出来ること

 

わざわざNANJを使う理由は?

・コミュニティが大きい

 

・スマートコントラクトによる自動分配機能

 

・ブロックチェーンによる透明性

 

・コミュニティが大きい

これはNANJコミュニティの大きさ、ディスコードだけでも1万人を超えるコミュニティを持っているということはかなり大きく

マイナースポーツ団体等からすると非常に魅力的ズイ(先日貝塚市とのクリケットコラボなど、ぱぶにき流石)

 

・スマートコントラクトによる自動分配機能

これは上記の図にも載っているんだけど、NANJSDKウォレットの機能を利用した投げ銭の分配機能のことズイ!

例えば有名なスポーツ選手がいるとして、日々活躍することでたくさんNANJを投げ銭してもらえるズイ

この選手が投げ銭してもらった一部を自身のスポーツ業界や・パラスポーツにも分けたいと思えばSDKウォレットの機能で自動的に分配することが可能ズイ!

例:有名野球選手が貰ったNANJの10%を少年野球団体に、もう10%をパラスポーツ団体に分配できる用に設定する

設定後はスマートコントラクトにより投げ銭を貰う度に自動で設定した団体に分配されていく

 

・ブロックチェーンによる透明性

またNANJはブロックチェーン上で送受信が誰でも確認できるため、資金移動の透明性はもちろん分配された投げ銭がどのような所に行ったのかも確認できるズイ

特に行政・企業が絡んでくるならこういった透明性は非常に有効的かもしれないズイ!

 

このように、NANJ経済圏では各カテゴリーの問題をブロックチェーン・スマートコントラクトを絡めて解消するきっかけになりえるということズイ!

経済圏が広まれば投資・投機目的の人も喜ぶ?

NANJ経済圏が広がるということはNANJコインの事業が成功するということズイ

つまり最初に書いた投資目的のホルダーもにっこり

NANJ経済圏が広がるということはNANJを使う人が増える、売買も多くなる

つまり相場が変動しやすくなる→投機目的のホルダーもにっこり

 

ということで、NANJ経済圏を広げていくということは最初に書いた3種のホルダー全体に恩恵があるということズイ!

NANJ利用者のベネフィットを優先するということは最良の順番かもしれないズイ!

国内取引所上場はキーポイント、業界自主規制への対応と調和

ホワイトペーパー2.0が公開されてから一番話題になったといっていいのが

国内取引所への上場予定

しかしこれに関しては国内仮想通貨取引所が先日出した業界自主規制が大事になってくるズイ

日本の仮想通貨取引所の多くが業務改善命令を受けている中、この自主規制案に引っ掛からないことは国内上場の最低限の条件になるのではないか?

また、仮想通貨業界自体非常に流れが早いので風向きが変わるかもしれないズイ

この辺りは国内取引所・規制案への調和が大事なのかもしれないズイ

 

NANJ経済圏を作るうえで国内上場というのは非常に大事なのでじっくり確実に仕留めてほしいズイ!

WP2.0の感想・まとめ

公開されたホワイトペーパー2.0と決起集会のやーぼさんの話を聞いた感想としては

 

「NANJ経済圏構築のビジョンが凄い(小並感)」

 

なんだかんだ今までは投げ銭・決済だけで今後NANJコインをどうやって使えばいいのかは見えてなかったズイ

そういう状況では投機的になってしまう懸念もあったけど、今回のNANJ経済圏の構築・利用者のベネフィットを進めていくということで安心したズイ

また既存のポイントなどでなく「NANJコインを使う理由」、という部分も納得できたズイ!

 

パラスポーツなどへの自動分配で個人的に思い出したのが阪神タイガースの赤星憲広選手ズイ

 

赤星選手は自身の盗塁数と同じ数の車椅子を寄贈していたんだけど、NANJ経済圏が確立できれば投げ銭することでその選手が支援したい人達・団体にも一緒に支援することができるズイ

応援している選手と一緒にさらにスポーツを通じて繋がることができる喜び

他にもSDKウォレット開発でいろいろなサービスができれば使い道はどんどん広がりそうズイ!

 

「NANJコインはどこでもドアのようにスポーツに関わる全ての人を繋げる」

 

この言葉の通り、NANJ経済圏によって多くの人が手軽にスポーツに関わることができる世界、それが今回のホワイトペーパー2.0の一番大きな目標ズイ!

運動不足な私だけど、これからもNANJコインを応援していくズイ!!