7/1日~毎日1記事チャレンジ実施中!!夜頃更新

MSPを徹底解説!エストニアの取引所兼ICOプラットフォーム マザーシップとは?


目次

MSP(マザーシップ)とは?
MSPの概要
MSPの基本データ・発行枚数等
MSPの将来性 ここが凄いよMSP!
     1、電子国家エストニアのID制度e-Residencyを使用したKYC
     2、EU圏の法律に対応したICOプラットフォーム(ジェネシス)
     3、ユーロフィアットでの取引対応予定
     4、MSPトークンによる意思決定プログラム
MSPが買える取引所
MSP取引所のアーリーアクセス権登録

MSP(マザーシップ)とは?

MSP(マザーシップ)とはエストニア発のICOプロダクトです
個人的にとても期待しているプロダクトで、今回はこのMSPについて紹介していくズイ


・MSPの概要

MSPはエストニア・EUでのブロックチェーンの普及と安全な資産管理・法律に乗っ取ったICOプラットフォームを目指しています。

2017年7月にICOを行い(ICO価格0.04ドル 一度も割れていない)

昨日6/21日に取引所を近くオープンする発表がありました

取引所サイト

・MSPの基本データ 発行枚数等

MSPはERC20トークンを使用しており、総発行枚数は2億枚(BNBと同数)
現在の供給量は1.4億枚(6/22日現在)

ICOの売れ残り分は既にバーンされており、今後もバーンする予定なので総枚数は減っていくと思われるズイ

・MSPの特徴・将来性 ここが凄いよマザーシップ!

MSPの特徴としては

1、電子国家エストニアのID制度e-Residencyを使用したKYC
2、EU圏の法律に対応したICOプラットフォーム(ジェネシス)
3、ユーロフィアットでの取引対応予定
4、MSPトークンによる意思決定プログラム

 

1、エストニアのID制度e-Residencyを使用したKYC

エストニアにはe-Residencyという国民ID制度があり、MSPはこのID制度と紐づけたKYCができるように取り組んでいます。

このe-Residencyはエストニア国民でなくとも申請すれば取得でき、エストニアの電子国民になることができるズイ

このIDを持っていればエストニアでの会社設立や銀行口座の開設・納税、デジタル署名等がネット上ですべてできるようになるズイ

EU圏への事業進出の足がかりにもできるし、何より日本にいながらすべてネット上でできてしまうというスーパーノマドが可能!

電子国家最先進国であるエストニアだからこその制度ズイ

近年仮想通貨にも力を入れており、一部ではエストニア政府がエストコインなるものを発行する見立ても噂されてる程…

そんな仮想通貨が熱い国でエストニアのID制度を取り入れたMSPはEU圏での取引所として期待できるズイ

 

2、EU圏の法律に対応したICOプラットフォーム(ジェネシス)


MSPは独自のICOプラットフォームであるジェネシスを運営しており、ここではEU圏での法律に対応したICOを行っています

簡単に言うとICOのお手伝い、法律に違反していないかなどを精査する形ズイ

最近ICOへの規制化が進む中でこういう取り組みをしているのは有能ズイ

またこのICOプラットフォームで得た利益の20%はMSPの買戻し・バーン費用に使用されます

先日コンセンサスAIというエストニア発のプロジェクトのICOがジェネシスを通じて行われました、この際に得た利益の20%は買戻し・バーンが既に実行されています

e-ResidencyでのKYC確認を使用するMSPが運営するジェネシスだからこそ、ICOの信頼性・詐欺リスクが減ると思われるズイ

 

3、ユーロフィアットでの取引対応予定


MSPは取引所を始める予定であり、取り扱いフィアットにユーロを使用する調整が進んでいます

この辺りは取引所としては普通かもしれないけど、仮想通貨への資金の入り口として期待ができるズイ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾ズイ

 

4、MSPトークンによる意思決定プログラム


MSPトークンを保有しているとマザーシップの意思決定プログラムの投票権を得ることができるズイ

過去の投票では

・ICOでの取引通貨選定(LTCが追加になった)
・ICO売れ残り分のMSPトークンをバーンするか配布するか(バーンが可決)

今後取引所を開いていくなら上場銘柄やその他ジェネシス関連の意思決定投票も行われるかもしれないズイ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾ズイ

 

MSPが買える取引所

MSPは現在

クリプトピア
・HITBTC
コインエクスチェンジ

で取引されています

取引のほとんどがクリプトピアで行われているため他の2つは板が激薄なので注意
コインエクスチェンジは送金手数料が安いのでピアの価格を見ながら買うのもありかも

 

MSP取引所のアーリーアクセス権登録

現在MSPがもうすぐ開始する取引所のアーリーアクセス権が登録できます

こちらはメールアドレスだけで登録でき、今後取引所がスタートする際に優先的に登録・取引ができるようになる他、各種イベントも企画中?だとか

個人的にはとても期待しているところなので事前に登録しておくといいことあるかも?

アーリーアクセス登録は下記ボタンから

アーリーアクセスすりゅ~




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください