7/1日~毎日1記事チャレンジ実施中!!夜頃更新

KIZUNAコインが話題になっている経緯が分かった気がする…

最近よくタイムラインで見るKIZUNAコイン

最近結構タイムラインで流れてくる

KIZUNAコイン

いろいろエアドロや有志による宣伝が効果を発揮してか目にすることも多くなってきたズイ

しかしながら何か不自然ズイ…

ということで少し調べてみたズイ!

”KIZUNA”コインの前身は”KOJIKI”コイン

皆さんはKOJIKIコインというのに聞き覚えが無いだろうか?

今年の5月頃に発行されたWavesトークンで発行時から結構なエアドロップキャンペーンをしていたズイ

 

 

Twitterのアカウントが現在のKIZUNAコインになっているズイ

1億枚もらえた人もいたのだろうか…?

また5chでは5月11日にスレッドが立てられ、先着100名には100万枚が配られたみたいズイ!

当時建てられたスレがこちら

KOJIKIコイン=乞食コインだったみたいズイw

こういった経緯で5月からKOJIKIコインがエアドロップなどで広まったみたいズイ

KIZUNAコインへのスワップ・プレセールの開始

そんな乞食コインが6月にKIZUNAコインとして生まれ変わることになったズイ!

そしてプレセールを実施、1枚1里で販売されていたみたいズイ

これに関しては1里上場方式が崩れかかっていたころなのでプレセールで順番待ちをせずに1里で帰るというのは魅力的だったのかもしれないズイ

しかしここで大事なのはプレセール=ICOを行ったということズイ!

乞食コインはwavesトークンを発行後にDEXで取引するという形=IEOだったので資金調達方式が変わったことになるズイ

ICOとIEOの違いについてはこちらの記事に書いているズイ

仮想通貨の「ICO」と「IEO」の違いとは?

 

さら乞食コインからKIZUNAコインへのスワップも行うことが発表されたズイ

まぁこの辺で察しがよくない人でも「あ~なるほどな」となると思うズイ

KIZUNAコインが話題になった理由

ここでKIZUNAコインが最近話題になっている理由について

まぁもうお分かりだと思うけど

・乞食コインを大量に貰った層

 

・プレセールで買った人

この2点が有志による広報活動の活発化の要因だと思うズイ

乞食コインはその名の通りコミュニティや5chでクレクレすれば貰えることが多かったみたいズイ

更にエアドロなどで貰った人は高くで売れれば御の字といった感じズイ

仮に先着の100万枚を1里で捌ければ0.01BTC

少額かもしれないけどノーリスクでこれは大きいし、後述のDAG通貨ということを推せば価格上昇に期待できるかも?

また運営側のエアドロキャンペーンでリツイートを条件にしているのも理由かと思われるズイ

KIZUNAコインの運営保有割合が多くて波紋が…

そんなKIZUNAコインだけど最近上場に向けての動きが進む中、販売時の運営保有枚数が波紋を呼んでいるズイ

KIZUNAコインの発行枚数は200億枚

そのうち七割に当たる140億枚を運営保有分とするみたいズイ…

こちらはデルタさんがツイートしてくださった物だけど

 

 

 

発行枚数の7割を運営側が保有する理由としては「開発費」「M&A(企業買収)の材料として」らしいズイ

この文を読んで納得しちゃった人はご自由に、と思うけど少し考えてほしいズイ

あなたが企業側ならM&Aしたいですか?

これに尽きるズイ!!

だって

・前身が「乞食コイン」

 

・国内でICOやっちゃった

 

・エアドロで売り圧になる保有者が多い=手垢いっぱいの通貨

唯一の売りのDAGに関しても外注に開発を依頼したみたいなので…

それならM&Aするより自社で1から外注雇って通貨作ったほうがやりやすいじゃん!

って思うズイ

結局は投機ゲームになるだけ、運営側は初期費用回収できれば勝ち

 

まぁ結局はいつもの上場時の投機ゲームになるだけだと思うズイ、運営側は開発費と上場費用分をペイできれば勝ち

エアドロ勢はいかに高値で売り抜けるかだけ考えればいいし、手を出すのは相当危ないと思うズイ

まぁエアドロが1里で売った際に送金手数料超えるなら搔き集めるぐらいでいいんじゃないかぁ

といった感じでKIZUNAコインのおおよそのいきさつはこんな感じだと考察するズイ!

まぁ最初に通貨をばらまいてリブランドして協力者にするという手法はなかなか面白いなぁと思ったズイ!

マジリスク絆!ご期待ください!!

わらう。(KIZUNAコインと100億さんは一切関係ないからご注意ズイ!)