7月1日~毎日1記事チャレンジ実施中!夜頃更新

TRF(Travel Flex)がDAG実装!9月15日までにスワップ必須!手順を解説!

TRFがDAG通貨に変わります

年始にICOを実施していたTRF(Travel Flex)が当初の予定より前倒しでDAG通貨に変わるズイ!
◉DAG通貨について ・処理速度(TPS)は最大3,900TPS・コイン枚数が1.6億枚→1.31億枚へ変更 ・投資プラットフォーム上でPOS可能   ◉POS等による報酬 ・POSは年率1% ・MN(7500TRF)12.5TRF/月【年2%】 ・SMN(10万TRF)335TRF/月【年4%】
今までのTRFは旧TRFとなり、DAG版TRF(新TRF)への変更には 9月15日までに各自でスワップを行う必要があるズイ! ただ、現状公式のアナウンスもそこまでしっかりしていない事・スワップ用の送金サイトに偽サイトが有ることなど注意が必要ズイ!

まずは公式サイトでデスクトップウォレットをダウンロード

現在DAG版TRF対応ウォレットはデスクトップ用のウォレットしかないズイ… Androidウォレット等スマホ向けの物もそのうち出るとは思うけど、パソコンを持ってる人は公式サイトからOS毎のウォレットをダウンロード・インストールするズイ! https://travelflex.org/jp/(TRF公式サイト)   ページ少し下の「DOWN LORD THE WALLET」からダウンロードページへ     OSごとに3種類のウォレットに分かれているので自分のOSにあったウォレットをダウンロード! 私はWindows10なので三番目のwin.exeを使用してるズイ! ダウンロード後にインストールを実行   途中のチェックボックスは注意点を確認してからチェックを入れて完了しましょう   インストールが完了したらウォレットを起動!     ウォレット下部の右から2番目、「Receive」を選択すると自分のアドレスが表示されるズイ!   また左上のタブをクリックすると             メニューが表示されるので「Settings」からバックアップを取っておきましょう!

スワッププラットフォームでスワップを行う

新ウォレットのインストール・設定が完了したらいよいよスワップを行うズイ! 先ほどの公式サイトのSTEP2から   スワッププラットホームにアクセス!   ここで[New User]を選択して新規アカウント作成、(※TRFのアカウントを持っていてもログインできないので) 新規アカウントでログインします     左のウォレットタブを選択し     TRF(OLD)を選択して旧TRFの送金先をチェックします   赤枠で表示されたアドレスが旧TRFの送金先のアドレスズイ! ここに従来のTRFを送金するズイ!
※送金する際は必ず少額でテストすること!   ※スワップの最小単位は1TRFからなので端数はスワップできないズイ
私はとりあえず100TRFを送金してテストとしたズイ! 送金が完了したら…    
1、左のSWAPタブを選択   2.旧TRFの残高を確認   3.[Qty]にスワップするTRF残高を入力(最小単位1TRF)   4.[SWAP]をクリック
スワップが完了してDAG版TRFの残高が表示されたら   「WALLETS」のTRF(DAG)を選択    
1.TRF(DAG)の残高を確認   2.赤枠に先ほど作ったウォレットの自分のアドレスを入力   3.送金する金額を入力、ALLを押せば残高全てが自動入力される   4.ウォレットアドレスを再確認して[WITHDRAW]を押し送金
新TRFの送金速度はすさまじく、送金直後にウォレットに残高が反映されるズイ! ちなみに送金した際の動画がこちら またDAG通貨は使う人が多いほど送金速度が上がるらしいので、これよりも早くなる…? スワップの手順は以上になるけど、必ず少額でテストを行ってから全額スワップすることをお勧めするズイ それとスワップ後のDAG版TRFは取引所には送らないように、取引所がスワップ後のDAG通貨に対応できていない可能性が高くGOXしちゃうズイ   またテレグラムで有志の方が日本語で纏めてくれたりしているので、困ったときはそちらで質問するのもありかも

TRF日本有志テレグラム