7月1日~毎日1記事チャレンジ実施中!夜頃更新

YUKIコイン7/10日CE上場時のシステムを解説、新しい上場形式の確立なるか!?

7月10日にコインエクスチェンジに上場予定のYUKIコイン 先ほど公式アナウンスで発表された上場時の販売方法のシステムを解説するズイ  

公式アナウンスでの発表内容

YUKIは、以下の上場方式でCEに上場いたします。
 

なるほど(分からん)…解説するズイ

まずYUKIコインの総発行枚数は200億枚ズイ
トークンの総発行量は200億枚、割当の内訳は以下の通りです。   – 初期流通量90枚(45%) – インセンティブ促進費10億枚(5%) – 開発費40枚(20%) – マーケティング費35億枚(17.5%) – 運営保有分25枚(12.5%)
 

CE上場時、運営はどのようにYUKIコインを売るのか

・まず7月10日にYUKIコインはコインエクスチェンジに上場されますが、時間は分かりません(いつもの事です) 上場後すぐに運営は売り板を出さない、何時に上場されるかはコインエクスチェンジの機嫌次第なので不明ズイ 上場が何時に始まろうとも運営は22時までYUKIコインを売ることは有りません、これによって早い者勝ち・張り付いてる者勝ちという図式はできないズイ 仮にエアドロップ分を売る人がいるとしても、事前の配布枚数は3000万枚(当日販売予定の0.3%)のため運営の売りへの影響はほぼ無い  
・22時までに買い板を並べて運営の売りを待つ、オークション方式 上場後22時までYUKIコインはほぼ買えない、それまでの間買いたい人は買い板を並べるズイ ここで重要なのが運営は3satoshi以下の値段では売らないということズイ つまり1、2satoshiで注文を置いても運営からは購入できないズイ、これによって1・2satoshiの倍々コロコロが防げるズイ
・運営が販売するのは90億枚または280BTC分まで、余った分はバーン 22時から運営はYUKIコインを販売します、事前にできた買い板の高い順から売っていくことになるズイ 最大の売り枚数は90億枚ですが、売っていく途中で280BTCを達成した段階で販売は終了になるズイ   例:60億枚を販売して280BTCを達成した場合、残った30億枚は販売されずバーンされるズイ   仮に運営の最低販売価格の3satoshiで90億枚を売った場合でも270BTCなので、90億枚が売り切られることはないと思うズイ(平均3.1里で280BTC) 結果的にバーンされることで総枚数は減り、価格の向上が見込まれる また高値の買い板が多いほど最終的なバーン枚数は増え、高値掴みの部分的な救済にもなるかもズイ  
販売後1カ月に渡りYUKIホルダー(保有枚数上位1000人)向けにエアドロップを実施 販売後ホルダーインセンティブとして、1カ月の間YUKIコインホルダー向けに合計10.5億枚のエアドロップが実施されるズイ   1週目の7/17日には一律5万枚・計5000万枚 2週目の7/24日は保有数に基づいて3億枚 4週目の8/7日は保有数に基づいて7億枚
※CE内保有分・運営除くETHアドレス   ※【条件】 指定日時時点でのYUKI保有順位が1000位以内であること 外部ウォレットでの保有(取引所内での管理はNG)
1週目は保有数関係なく5万枚、その後は保有数に応じて3億 7億とエアドロップすることにより早期の投げ売りが防げると思われるズイ

まとめ・感想

・上場時間関係なく、7/10日22時時点での買い板に販売   ・運営の販売は90億枚or280BTC分   ・90億枚販売前に280BTCを達成した場合は販売終了・余った分はバーン   ・上場後1カ月に渡り保有者向けエアドロップの実施(保有ランキング1000位以内)
  といった感じズイ NANJ以降の1サト販売方式の問題点を改善すべく新しく練られた上場方式と感じたズイ また購入者に対して優しい、誠実な上場方式だと思ったズイ   今までの上場早い者勝ちを防ぐため22時販売開始オークション方式、これなら平日で仕事の私も気軽に買えるズイ エアドロップ投げ売りに関しては運営販売枚数からすれば誤差レベル、ガス代の高騰もありエア泥分の先行販売も少ないかも? またオークション方式で事前に運営が必要と考える280BTC以上販売しないというのもYUKIの方針に基づいていて好印象

YUKI公式サイト

YUKIディスコード

余った分もバーンされるので高値で買われるほどバーン枚数が増え、総発行枚数に対しての1枚当たりの価値向上が見込めるズイ また販売後も1カ月に渡りホルダー向けエアドロップを実施することで流通を絞り、価格が下がるのを防いでるズイ   個人的にはこの1カ月の間にどれだけファンダ(発表)を出して買いたい人を増やすかが第一の勝負だと思っているズイ まぁこの辺りは運営資金が確保されたあとに根回ししているであろうプロジェクトへのアプローチ如何かな? ここまで上場方式を練っているYUKIなら勝算があると思っているズイ   NANJ方式と呼ばれた1サト上場方式、今回のYUKIコインの上場方式が今後後追いされるかどうか期待ズイ!!