Brainの現状をまとめたらイケハヤに吊し上げられた件…(クソ撒き散らしシステム)

Brainクソまとめツイートが何故かバズった結果、イケハヤ本人が絡んできた

昨日何気なく呟いた、情報共有プラットフォーム「Brain」内でアフィリエイト機能を利用した地獄絵図が繰り広げられているというツイート

おおよその流れはツイートのツリーを見てもらえば分かりやすいはず

 

鼻くそほじりながらさらっと呟いた内容が想像を超えて拡散されたのだ!

※追記【クソ紹介リンクはクソを購入せずとも発行できるらしい(より地獄やないか…)】

 

まさかこんな反響があると思わなかったが、この勢いのおかげかなんとイケハヤ自らが引用リツイートをする事態になった

 

 

いやいやいや…

そもそも「イケ〇ヤ」って伏字にしてますやん…と

「イケダヤ」かもしれないし「イケオヤ」かもしれない

 

それでも引用リツイートをするのは相当な「自意識過剰」か、自分にとって都合の悪いことが信者に広まる前に「よくある事」と処理しておきたい魂胆だろう

 

さらに驚くべきはこのイケハヤという男、引用リツイートをするだけしてブロックしてきたのである

 

まったく流石はクソ撒き散らしの元凶である

 

ブロックしたそばからこのツイートである…

伏字のツイートを引っ張り上げて「中傷」だの「日本社会の進歩を遅らせている」だの言いたい放題だ…これこそ中傷ではないのか?

「日本社会を退化させている」お前に言われたくはないぞっ!

 

 

自称「鬼メンタル」で「1ミクロンも気にしない」癖にブロックしつつこのツイートとは、なんと情けないイケ〇〇よ…

おそらく久しぶりにお金を稼ぐチャンスが来たのにあんなツイートが広まって顔真っ赤なんだろう、さらにこの男は止まらない

 

自身のブログに私のツイートを載せて「分かってない」やつ扱いしているのだ!

 

 

もうね、ほんとさ、ツイート内では一言も「マルチ」「ねずみ講」なんて言葉は無いし「イケハヤ」という単語すらないのにここまでやっちゃうのホントださい、情けない、みっともない

まぁ後ろめたいことをやってるからこそ出る過剰反応なんだろうけど、こんな怪しい体幹〇〇曲がりガリ〇〇〇ガネ(自主規制)に乗せられて次々とクソリンク付きクソBrain記事を量産しているクソ信者もどうかしてる

 

 

この手のクソリンク付き太鼓判レビュー記事がBrain内にあふれ、比較的まともな記事はクソの物量に押され見る影もないのだ

今回の件に関してBrain側の対応は

この事態に対してBrainの運営側は

クソリンク記事に関して今後は削除対応を行っていくという発言

また本人確認の必須化も始めるとのこと(なぜ初めにやらなかったし…)

しかしなんだかんだ言っても

 

結局一番クリーンで効果的で簡単なのはイケハヤBANして関連売り上げはすべて返金という形だろう

 

 

まぁこれは運営側はクレカ決済手数料分で赤字を垂れ流すわけだが、できないorやらないのであればこのクソプラットフォームはこのまま廃れていくだろう(運営自体怪しい気もするからやらないと思う)

結局「イケハヤはネット社会の疫病神であり逆神」であるということ

私はイケハヤという人間を2017年の12月の仮想通貨バブルで初めて知った、XPという草コインを煽り一時数百倍の値上がりを見せたもののその後は一挙に崩壊

今となっては見る影もなく、同時に仮想通貨バブルも弾けた…

 

その後もFXや為替スワップに手を出しては焼けていくイケハヤ、YouTubeに移行した数日後には広告料の値下げや収益化のハードルが上がるなどのダメっぷり

 

特にトレード界隈ではイケハヤがビットコインの「ポジティブツイートをすると天井」「ネガティブツイートをすると底」になるというのは有名な話だ

「イケハヤインジ」とも呼ばれるこの指標は異常なまでの精度を誇り、専用のボットアカウントが存在するほどの逆神っぷりである

 

最近ではイチオシしていたVALUがサービス終了を発表するなど、この数年見てきた印象として「イケハヤにはまったくもって先見性が無い」と言わざる負えないだろう

サービス終了に伴い、VALUを購入したホルダーへの対応を聞かれるとブロックするイケハヤ

過去にはVALUを売り1000万円の資金調達をしたはずだがその金は何処に…

 

 

それでも今尚クソの原点として存在しているというのは狂信的信者やアフィリエイト収入に支えられているからなのかもしれない

先見性のない逆神に付き従い、中身のない商材を買って必死で他人に売りつける

 

その果てにあるのは絶望か、それとも誰からも信用されないピエロになるか…よく考えてみてほしい