「時間ができたらやろう」は結局できないまま終わる説、時間は思ったよりもある!

ブログ毎日1記事チャレンジで気づいたこと

7月1日から毎日1記事チャレンジを始めて今日で85日目 チャレンジを始める前までは

「時間ができたらブログを書こう!」

と思いつつズルズル過ぎていく日々… やっぱり「時間ができたら~」というスタンスでは結局出来ないような気がするズイ ここまで継続できたのはチャレンジを始めることをTwitterで公言して自分を追い込んで、記事を読んだりいいねをくれる人達のおかげだったと思うズイ!

日常は思ったよりも時間がある

ブログを書くといっても書き方・内容・文章量なんかで掛かる時間は変わってくるズイ 私の場合は1記事書くのに1.5~2時間くらいかかっているズイ(遅筆…)

毎日仕事から帰って、ご飯食べてお風呂入って記事書いて~ これを約3か月続けて思ったのが

「日常でも案外時間ってあるものだなぁ」

ということズイ むしろ今までこの2時間をなにに使っていたんだっけ?

とも思うズイ ブログを書くということ以外にもこの時間を使ったら色々できるのでは?

「時間ができたらやる」じゃなくて、

「実は時間は結構あるんだからやってしまおう」

というのが大事かもしれないズイ 仮に毎日1時間でも年365時間、これをどう使うかでいろんな可能性がありそうズイ!

私のブログもこの記事でようやく100記事を達成でききたズイ!

  なんか意識高い系の話になっちゃったけど、今時間があればやりたいな~」というのがある人には是非トライしてみてほしいズイ!